patchblocks.tokyo

Create your own synthesizer

Mapで入力値を使いやすい値に変換する


Mapオブジェクトは、入力された値を任意の範囲の数値に変換して出力します。これはMax/MspのMapオブジェクトと同じです。

このオブジェクトを主に使うのは、本体のツマミの値を変換する場合です。ツマミの値はControlsオブジェクトのoutputから0〜1に範囲で出力されますが、このツマミを使って例えば音階をコントロールしたい場合には、0〜1の値ではなくて、400〜8000の値を出して、それをSawオブジェクトのFreqに入力すればいいわけです。

このように0〜1の値を400〜8000の値に変換する場合に、Mapオブジェクトが活躍します。

patchblocks.tokyo • 2016年12月30日


Previous Post

Next Post